2017年10月3日火曜日

秋茄子とオクラのラタトゥイユ(夏の名残り)


さすがに10月ともなれば,完熟トマトやパプリカなどの夏野菜はもう出回らなくなる.その代わり旬の秋茄子がいろいろ並ぶので,今宵はその秋茄子とオクラを使って秋めくラタトゥイユを仕込んだ.【食材】茄子(3本)・長茄子(3本)・白茄子(1本)・オクラ(10本)・玉ねぎ(大2個)・ズッキーニ(1本)・完熟トマト(大3個)・カットトマト缶詰(1缶300グラム)・オリーブオイル(大さじ5)・岩塩(適量)・レインボウペッパー(適量)・塩漬けケッパー(5粒):
  1. 玉ねぎは縦割りにして,厚さ1cmの半月切りにする.ズッキーニは厚さ1cmの輪切りに.
  2. 茄子は皮付きのまま厚さ1cmに輪切り,白茄子は皮をむいてから串切り,長茄子は皮付きで大ぶりに乱切り.
  3. トマトはざくざく乱切りにして,缶詰トマトと混ぜる.
  4. シチュー鍋を強火で熱してオリーブオイルを大さじ2をひき,1・2・3の野菜を1/3ずつ敷き詰める.詰めたらそのつどオリーブオイル大さじ1と岩塩とレインボウペッパーを.
  5. 沸騰したらケッパーを入れて弱火にし,厚さ5mmの輪切りにしたオクラを投入しふつふつ煮込む.
  6. 野菜類が煮崩れるほど柔らかくなったら塩胡椒で調味して完成.
いろんな茄子の色合い(紫・白・緑)を楽しむ一品.オクラのおかげでやや粘り気があるので,パンに乗っけるにはちょうどいい.〈つくいち〉でゲットした〈季節の酵母パン punch〉の黒オリーヴのパンがスライスされて食卓に登場.


0 件のコメント:

コメントを投稿