2017年9月17日日曜日

牛すね肉の黒ビール煮込みにはマルベックを


自分で喰うものを自分でつくるというのはシアワセの原点だと思う.ひさしぶりに牛肉の黒ビール煮込みをつくった.つくばが誇る〈マルゲンミート〉の牛すね肉を茨城が誇る木内酒造〈常陸野ネストビール〉で煮込んだ.これはもう最強の組み合わせと言うしかない.【食材】牛すね肉(1.5kg)・玉ねぎ(大3個)・無塩バター(100g)・黒ビール(1000cc)・じゃがいも(中5個)・塩漬けケッパー(10粒)・食パン(薄切り)・バジルソース.
  1. 牛肉は50gサイズに大きく切り分け,強めに塩胡椒して,厚手のフライパンでしっかり焼き色をつける.
  2. 玉ねぎは薄切りにして,深鍋に無塩バター100グラムを溶かし,中火で褐色に色づくまで焦げないように炒める.
  3. 1 と 2 を圧力鍋に移し,ケッパーを投入し,黒ビールを注いで沸騰させる.※今回は茨城・木内酒造の〈常陸野ネストビール〉の「エスプレッソ・スタウト」と「スウィート・スタウト」という真っ黒なビールを3本使った.
  4. 圧力鍋の蓋をして中火の高圧設定.圧力弁が回り始めてから20分煮込む.その後,火を止めて20分ほどかけて減圧する.
  5. じゃがいも5個を電子レンジで10分加熱してつぶしマッシュポテトにする.
  6. シチュー皿にマッシュポテトを敷いて,その上にソースごと牛肉を盛りつける.※バジルソースを塗った薄切り食パンをこんがりトーストがつけあわせ.
この日の “お水” は Bodega Tamari 2013 AR Malbec, Mendoza, Argentina.お肉料理にはワインならマルベックにかぎる.

0 件のコメント:

コメントを投稿