2017年7月17日月曜日

真夏日のスペアリブと〈神亀〉活性にごり酒の饗宴


まだ梅雨も開けていないのに猛暑日ラインすれすれのきびしい蒸し暑さが続く.じっとしていても真夏がじわりとしみ込んでくるので,ここはしっかりお肉を食べてパワー充填するしかない.

並木〈マルゲンミート〉の超弩級スペアリブ(ひとつ150グラム大)を前夜から下味を付けてからオーブンへお招きする.レシピは以下の通り:【食材】豚スペアリプ1.5kg[調味料]日本酒・みりん・赤ワイン・濃口醤油・焼肉たれ・ニンニク・鷹の爪・味噌・豆板醤※調味料はすべて適量.
  1. スペアリブは強めに塩胡椒してから袋に詰め,調味料類をすべて入れてよく揉み冷蔵庫で一晩寝かせる.
  2. 冷蔵庫から出したスペアリブを半日かけて常温に戻す.※これは骨のまわりを生焼けにしないための唯一の鉄則.
  3. オーブンは230度設定にして肉側を30分焼き,ついで骨側を15分焼いて完成.※焼き時間は肉のサイズによって微調整すること.今回は平均150グラムと大きかったので時間をかけてローストした.
たっぷりの緑色野菜とともに熱々のうちにどーぞ.しっかり味付けしたスペアリブに合う日本酒といえば〈神亀〉純米活性にごり酒以外に選択肢はない.ベストマッチ.

0 件のコメント:

コメントを投稿